当院の看護について シンボル

当院の看護について

nursing care
  1. ホーム
  2. 当院の看護について

当院看護の強み

当院の看護の強み、それは多職種との協働を大切にチーム医療でも活躍していることです。
一般病棟と回復期リハビリテーション病棟での看護を紹介します。

チーム医療について

看護部は多職種との協働を大切にチーム医療でも活躍しています。
リハビリテーションにおいては、入院時から退院を見据えたリハビリテーションや、生活動作のサポートを看護の視点から介入を行います。入院時より改善し住み慣れた生活へ戻ることができるよう、あきらめずに最善の方法や関わりを心がけています。

チーム医療について

一般病棟の看護業務

当院は世界トップレベルの症例数の超選択的肺血管塞栓術(BAE)の専門的治療を行っています。喀血による生活に不安を抱えている患者様の看護や、治療のサポートを行っています。また、呼吸リハビリに関するチームカンファレンスも定期的に行い、看護へとつなげています。
二次医療圏においては最大数の回復期リハビリテーション病棟のサポートも行っています。回復期リハビリテーションで入院中に体調の変化があった場合は、一般病棟において治療を行うことがあります。そんな時は再びリハビリができる状態になるよう医療・看護を行っています。

一般病棟の看護業務

回復期ナースの一日

08:30 始業前
始業前 ※受け持ち患者の確認(約13人)
08:35 朝礼
※ナース・セラピスト・社会福祉士 1日の挨拶と重要事項の確認
08:45 受け持ち患者の状態の把握
AM 入浴の介助・リハビリの状況の観察・ADLのサポート
11:30 昼食
14:00 他職種カンファレンス参加
14:30 カンファレンス(※5種)
※チームカンファレンス/転倒カンファレンス/インシデント/初回カンファレンス/身体拘束カンファレンス
ナースの専門的知識を活用し患者様ひとりひとりに合ったリハビリや日常生活のサポートをカンファレンスで発言し活躍しています。
16:45 入院時初回ミーティング
※全病棟が実施
17:00 終業
  • 回復期ナースの1日
  • 回復期ナースの1日
  • 回復期ナースの1日