看護部について シンボル

看護部について

about
  1. ホーム
  2. 看護部について

看護部の特徴

私たちが看護で大切にしていることなど、当院の看護部の特徴をお伝えします。
皆さんも是非当院看護部の一員になりませんか?

看護部長:川原イサエ
看護部理念
あきらめない心

ごあいさつ

病院の理念・基本方針に基づき、あきらめない医療を支えます。私達は患者様・ご家族様に看護の力で出来ることはないかを常に考えています。出来ないことをあきらめず治療・リハビリに励む患者様を支えます。
専門職として、知識を習得するだけでなく、その知識を統合させ同時に広い視野で活用できるよう、「あきらめない心」で多職種とチーム医療の一員として看護します。

看護部長
認定看護管理者
川原 イサエ

あきらめないナースを応援します

We don't give up
  • 医療現場でのチームワークを大切に協働します。
  • 患者様の在宅復帰を視野に入れて専門職としてリーダーシップを発揮します。
  • ワークライフバランスを大切に、残業0(ゼロ)を目指します。(平均残業2時間10分 ※H28年実績)
  • 業務改善や働き方について意見できる場を持ち改善に努めます。
  • 自分のペースであきらめずに学習できる環境を整えます。(キャリア開発導入・eラーニングあり)

ママさんナースを応援します

We support mothers

第一子出産後に7割の女性が退職せざるを得ない現状の中、働き続けながら妊娠・出産・子育てができる環境が必要です。
当院の看護師さんは多くは近隣の和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市などから通勤されており、学校行事など子供さんのイベントにはスタッフ同士が譲り合いながら、希望どおり参加できます。(公休の中で月3日間希望休が取れます。)
6ヵ月~就学前までのお子さんを託児出来る院内託児所を完備しておりますので、病院全体でサポートします。

看護部目標

  1. シンボル 1 職場環境を改善し働きやすい環境に努めます
  2. シンボル 2 チームワークを良くし、多職種と連携をとることで患者さまに利益が生まれるよう努力します
  3. シンボル 3 入院当初から、退院後の生活をイメージした看護の計画を立案し実施していきます
  4. シンボル 4 新しく迎えた職員を大切にチームで成長を助けます
  5. シンボル 5 自己研鑽に励み、社会の動向を捉えた看護を展開していきます
  6. シンボル 6 専門性の高い看護を提供できるようそれぞれの部署での活動を大切にします

私たちの看護で大切にしていること

私たちはこんなあきらめない心を大切に働いています。

  • シンボル 日中に更衣をして普段の生活環境に近づけます
  • シンボル 食事は食堂で行います
  • シンボル リハビリ時間外もサポートします
  • シンボル 住み慣れた自宅での動作を一緒に考えます
  • シンボル 職員の「なりたい自分」をあきらめません

スタッフデータ※2019年1月データ

看護部集合写真
総勢
122名
職種別
  • 看護師 85名
  • 看護助手 37名
性別
  • 女性 115名
  • 男性 7名
年齢層
全体
看護部全体の平均39.2歳
看護師
看護師の平均39.3歳
看護助手
看護部全体の平均39.1歳
勤続平均年数
  • 看護師 5.2年
  • 看護助手 2.9年
  • 全体 4.5年
有休消化率
96.15%
月間平均残業時間
一人あたり 1時間40分